「Komons」の名前の由来は「江戸小紋」

「Komons(コモンズ)」の名前の由来は、着物の柄である「江戸小紋」です。

 

江戸時代、幕府から贅沢をせず無地の着物を着るようにと言われた人々は、遠目では無地に見えるのに近くで見ると柄模様がしっかり楽しめる、そんなデザインを生み出しました。

 

細かな模様の1つ1つを手彫りして作られた伊勢型紙と、寸分の狂いもない染師の卓越した技術力によって支えられた江戸小紋は、多くの江戸町人の「何気ない毎日を、ちょっと楽しく」することに一役買いました。

2018年、多くの人の「何気ない毎日を、ちょっと楽しく」するために生まれたKomonsは、その由来である江戸小紋の柄をまとっています。

 

Komonsを作るきっかけになったDish wash(食器用洗剤)には、江戸小紋の定番模様である「鮫」を

この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook