「お米からつくったエタノール」でファブリックミストが新しくなりました。

ご好評いただいているKomonsファブリックミスト”Free as a Bird”の今月(2020年1月)発売分から、ファーメンステーション社さんの「お米からつくったエタノール」を配合させていただくことになりました!

Komonsファブリックミスト

 

 

「お米からつくったエタノール」とは、、

  • ・岩手県奥州市にある専用水田で栽培したJAS有機(オーガニック)米のみを原料として使用
  • ・ファーメンステーション社の奥州ラボですべて手作業で発酵、蒸留
  • ・蒸留の際にでる粕も、地域の家畜飼料として利用するごみゼロの循環システムで生産

が特徴の、国連も認証するサステナブル原料です。

 

国産の素材、そして日本のモノづくりを大切にしているKomonsとして、
この岩手県欧州の素材と手作りにこだわるこの「お米のエタノール」のストーリーにとても共感し、配合させていただくことになりました。

 

 

このエタノールの特徴は何といってもその”まろやかな香り”。

通常のエタノールは鼻につんとする一方で、このお米のエタノールの香りは優しく丸みがあります。

精油との相性もとてもよく、四万十ゆずや青森ヒバをはじめとする精油の香りにとことんこだわるKomonsとして、これ以上ない原料です。

 

「お米のエタノール」の力を借りて新しくなったファブリックミスト”Free as a Bird”
ぜひお試しください。

 

そして、今後も様々な国産原料や香りとの出会いを大切にして、Komonsの商品をより良いものにしていきたいと思います。

この記事をシェアする

  • twitter
  • facebook